すれちがい美女100人と会ってきた話

 お世話になっております。丸山です。

突然ですが、すれちがい美女100人と会ってきました!まぁ実際に現実で会ったのではなく「すれちがい美女」というサイトで100人分の動画を見たということです。

お金もなく暇だったので100人分夢中で見てしましました。

こちらが噂のサイトです。

surevi.net

簡単に説明すると、町中を歩いているとたまに美女とすれ違うことがあるよね?を動画でまとめました!というサイトです。

 

内容は、このように向こう側から女性らしき人が歩いてきます。まだこの時点ではどういった顔立ちをしているのかわかりません。

f:id:yuioptimist:20160821155927p:plain

どんどん近づいてきます。でもまだ顔は見えません。

f:id:yuioptimist:20160821160131p:plain

さらに近づいてきます。もう顔見えていいだろ!って

f:id:yuioptimist:20160821160324p:plain

くぉぉぉぉぉぉぉぉ、あともう少し!!もう見せてください。

f:id:yuioptimist:20160821160456p:plain

やっと見れた!と思ってもあっという間にすれ違ってしまいます。顔が認識できた時間たったの1秒。ああもっとください。

f:id:yuioptimist:20160821160621p:plain

f:id:yuioptimist:20160821160820p:plain

 

 この最後まで顔がわからないドキドキ感が短い尺で表されているのでコンテンツとしてすごくおもしろいなと思いました。今まで美人をテーマにしたサイトは多々はありましたが、’時間の制限’という制約はありませんでした。何か今流行りのスナップチャットと似た感じがします。スナップチャットの面白さの一つとして’時間の制限’があります。時間の制限が利用者にどういった影響を与えるのかを考えた所、観覧するハードルが下がるのではないかと。観覧時間が観覧する前にわかっている(1~10秒)と気楽にコンテンツを見れるような気がします。また利用する方のハードルも下がる気が。加えて、スナップチャットは動画データも途中で停止できなく消えてしまします。これもまたおもしろい。すれちがい美女もデータを消すまではいかなくても、動画の再生を途中で停止できないようにすればドキドキ感が増す気が(笑)あと今流行りの縦型動画にしたり、また人間以外の立場でのすれ違いがもあっても面白いかな(猫など)と思いました。

 

 まぁこんな感じの記事を書きましたが、丸山は元気にしています。

10月頭に日本から逃亡しますのでよろしくです。それでは。